アーティストインタビュー 律話


Rhythm Circus Vol.1 にご出演下さり、インタビューも掲載させていただいたASA-CHANG さん。現在は「ASA-CHANG のタブラボンゴナイト」と銘打って全国各地でタブラボンゴを奏で、タブラボンゴについて語るイベントをライフワークとしておこなっています。模索をしながら歩むリズムサーカスの活動をふまえて、ASA-CHANG さんから再び言葉をうかがう機会をいただけました。音楽を語るという行為、リズムそのものへの価値観。ASA-CHANG さんとリズムサーカスクルーの角谷七瀬、吉田みさとが対談形式で話しました。


ハッピータブラボンゴ会社
「タブラボンゴ」

ASA-CHANG
「作用する音楽、生み出すリズム」

Jimanica
「コラボレーションする事」

橋田ペッカー正人
「リズムを活かして生きる」

レポート


ASA-CHANGさんがやっている謎のイベント、タブラボンゴナイトにいってきました。
浅草橋にある天才算数塾という不思議な一軒家が会場。参加者は6人。なんだか超贅沢な予感。しかも、今年最後のタブラボンゴナイト!



8月7日〜11日(予定)まで、リズムサーカスクルーでチャンゴ打ちのちえがジェチョルさんと一緒に兵庫を歩きます。 その様子を伝える怒濤のコラム掲載予定。乞うご期待。